ムシカ・ポエティカ

  • TOP
  • TOP
クリックで大きな画像が表示されます。 

ごあいさつ

皆様いかがお過ごしでしょうか。
今、世の中はコロナ・ヴィールスの伝播で大変なことになっており、これからのコンサートにつきましても、いつものように張り切ってお知らせすることもはばかられ、非常に苦しい思いでおります。 が、伝播の鎮静化を祈りつつ以下のような次第で開催の準備を進めておりますので、お覚え戴ければ幸いに存じます。
どうか皆様、くれぐれもお身体お大切に。

また、4月3日上演の《受難》には会衆讃美のコラールが6曲含まれています。 楽譜はここからご覧いただけます。 ご来会、そしてご唱和を頂ければ大変嬉しく存じます。


Musica poetica 2020 春
3月7日(土)14:00 早稲田奉仕団スコット・ホール
19世紀合唱音楽の集い その4
〜メンデルスゾーンのア・カペラ合唱曲〜
 野外で歌う六つの歌 Op.48
 六つの歌 Op.88
 主は天使たちを遣わし MWV B 53
 我ら生のただ中にありて Op.23-3
 詩編43「我を裁きたまえ、神よ」 Op.78-2
合唱:メンデルスゾーン・コーア 指揮:淡野太郎
入場料(全席自由):2,500円(一般) 1,500円(学生)

4月3日上演の《受難》には会衆讃美のコラールが6曲含まれています。 楽譜はここからご覧いただけます。 ご来会、そしてご唱和を頂ければ大変嬉しく存じます。

4月3日(金)18:30 武蔵野市民文化会館小ホール
 Heinrich von Herzogenberg《Die Passion》Op.93
 ヘルツォーゲンベルク『受難』教会オラトリオ 1896
[全席自由] 一般:4000円    学生:2500円 
主催 ムシカ・ポエティカ T:03-3970-0585 F:03-3998-5238
マネジメント/チケット 菊田音楽事務所 T&F 043-394-0543 

ご来会を心よりお待ち申し上げております。

2020年2月
ムシカ・ポエティカ



~ お知らせ ~
  • CD:J.S.バッハ《マタイ受難曲》渋谷・大和田さくらホールにおけるコンサートのライヴ盤(2014/4/2)がリリースされました。定価3,000円+税 です。
    ご注文は e-mail:yumiko@musicapoetica.jp へどうぞ! 

  • メンデルスゾーン・コーアは新入団員を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 新刊のお知らせ
    『バッハの秘密』 平凡社新書 淡野弓子著 882円(税込み)好評発売中!

  • 動画がYoutubeにアップされておりますので、是非ご覧ください。
    クラシック・ニュース 淡野弓子 「狂童女の恋」にかける思い!


    クラシック・ニュース 淡野弓子マタイ受難曲を指揮して


  • 来たる1月9日に開催致しますシューベルト作曲《冬の旅》リサイタルについて、クラシック・ニュース様からインタビューを受けました。

    クラシック・ニュース バリトン:淡野太郎『冬の旅』オルガン伴奏で!


  • 国際ハインリヒ・シュッツ協会日本支部事務局ニュースに、淡野弓子『ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京ー40年の軌跡(13)』(New!)が掲載されました。
    当サイトのハインリヒ・シュッツ合唱団・東京のページでご覧戴けます。