ムシカ・ポエティカ

  • TOP
  • TOP
クリックで大きな画像が表示されます。 

ごあいさつ

皆様いかがお過ごしでしょうか。

去る3月7日(土)に行なわれました<19世紀合唱音楽の集い その4>~メンデルスゾーンのア・カペラ合唱曲~はお蔭様で無事終了致しました。この世のさまざまな苦難を乗り越えられた中高年の、穏やかななかにもキリリとした心根を感じさせる聴き手の方々に支えられ、メンデルスゾーンの清々しいハーモニーに助けられて気持ちの通い合ったひとときを過ごすことが出来ました。皆様のお支えに心より感謝申し上げます。

この7日のコンサート成功に勇気を得た私たちは4月3日上演の《受難》の練習に励み、3月2日より31日まで閉館と知らされていた武蔵野市民文化会館の4月開館を待ち望んでおりました。

が、3月23日、文化会館より4月12日までの閉館延長を告げられ、やむなく今回の<受難楽の夕べ>は延期せざるを得ない状況となりました。ここに謹んでお伝え申し上げます。楽しみにお待ちくださった皆様はさぞがっかりされた事でしょう。私たちも落胆の極みです。

代替公演の期日は来年の受難節を待たねばなりませんが、2021年3月23日(火)午後6時30分より同じく武蔵野市民文化会館小ホールにおきまして、このヘルツオーゲンベルク作曲《受難》Op.93 を演奏致します。

本郷教会の讃美と祈りの夕べ は以下の通り開催の予定です。
ご参会をお待ち申し上げております。

これからも厳しい日々が続くことと存じますが、どうか皆様、くれぐれもお身体お大切に。

2020年3月
ムシカ・ポエティカ

■本郷教会<Soli Deo Gloria>2020

日本キリスト教団 本郷教会礼拝堂 [無料]
都内杉並区上荻4-24-5 JR西荻窪より北へ徒歩10分、左側タバコ店の十字路を右へ1分Tel:03-3399-2730

聖書朗読:宮崎新 本郷教会牧師

合奏:ユビキタス・バッハ
合唱:H.シュッツ合唱団・東京、メンデルスゾーン・コーア有志
指揮:淡野太郎

4/12(日) 復活祭18:00 SDG No.373
バッハ カンタータ第158番《平安なんじにあれ》
ヘンデル 《メサイア》第3部 復活

5/2(土) 18:00 SDG No.374
バッハ カンタータ第12番 《泣き、嘆き、憂い、怯え》他

5/31(日) 18:00 SDG No.375
バッハ カンタータ第174番 《われいと高き者を心を尽くして愛しまつる》他


~ お知らせ ~
  • CD:J.S.バッハ《マタイ受難曲》渋谷・大和田さくらホールにおけるコンサートのライヴ盤(2014/4/2)がリリースされました。定価3,000円+税 です。
    ご注文は e-mail:yumiko@musicapoetica.jp へどうぞ! 

  • メンデルスゾーン・コーアは新入団員を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 新刊のお知らせ
    『バッハの秘密』 平凡社新書 淡野弓子著 882円(税込み)好評発売中!

  • 動画がYoutubeにアップされておりますので、是非ご覧ください。
    クラシック・ニュース 淡野弓子 「狂童女の恋」にかける思い!


    クラシック・ニュース 淡野弓子マタイ受難曲を指揮して


  • 来たる1月9日に開催致しますシューベルト作曲《冬の旅》リサイタルについて、クラシック・ニュース様からインタビューを受けました。

    クラシック・ニュース バリトン:淡野太郎『冬の旅』オルガン伴奏で!


  • 国際ハインリヒ・シュッツ協会日本支部事務局ニュースに、淡野弓子『ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京ー40年の軌跡(13)』(New!)が掲載されました。
    当サイトのハインリヒ・シュッツ合唱団・東京のページでご覧戴けます。