ムシカ・ポエティカ

  • TOP
柴田南雄      《無限曠野》三鷹市芸術文化センター「風のホール」[11/12/2015] 撮影:風間久和 
(クリックで大きな画像が表示されます) 
ごあいさつ

 2016年を迎え1週間が経ちました。新春を寿ぎ、と申し上げたいところですが、世界情勢は目出たいどころの騒ぎではなく、争いの連鎖が止まらない、という恐るべき幕開けです。

 昨秋<レクイエムの集い>(11/12(木)午後7時 三鷹市芸術文化センター「風のホール」)で演奏した柴田南雄作曲《無限曠野》の終曲『大白道』(草野心平)では、戦いで生命を失った無数の将兵たちが「・・・音なくしはぶきひとつなく。歩いている。・・・・あの瞬間の無念さも。あの瞬間の地団駄も。あの瞬間の。天皇陛下万歳も。すべてとほくにかすんで消え。・・・」と歌われました。このような言葉から受ける譬えようのない戦慄が、いつどこにあっても「戦争反対」の声を挙げる勇気に変わらんことを願うものです。

 街はクリスマスの賑わいに包まれるなか、大きな訃報が伝えられました。マエストロ・クルト・マズーア氏が12月19日NYで亡くなられたのです。1970年代初頭、ひょんなことから親しくさせて戴くようになり、1985年のシュッツ生誕400年祭の折りにはシュッツ合唱団をライプツィヒのゲヴァントハウスに招いて下さいました。その後も幾度となく私たちの演奏をお聴き下さり励まして下さいました。この世の肉体を離れ見えない粒子となられた現在、大宇宙の何処においても永遠の今を謳歌されておられることでしょう。

 さてムシカ・ポエティカには各合唱団のほかにいずれも広く世の中で素晴らしい働き、また実績を持つ現役の演奏家の皆様にスタッフ・プレーヤーとして各種公演の大黒柱となって戴いております。このメンバーに今年よりバスの浦野智行さん、バス・バリトンの中川郁太郎さんが加わってくださることとなりました。お二人ともすでに私どものコンサートで幾度となく演奏して下さっておられますので、皆様にもお馴染みかと思います。今後の活動にご期待下さい。

  • 以下のSDGはいずれも大きな恵みに支えられ喜びのうちに終了しました。

    2015/10/31(土)18:00 Vol.315★宗教改革記念のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第80番「われらが神は堅き砦」

    11/29(日)12:00 Vol.316★第一待降節のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第36番「喜び勇みて羽ばたき昇れ」

    12/23(水・休)17:00 本郷教会クリスマスコンサート2015
    J.S.バッハ ミサ曲ロ短調前半(キリエ及びグローリア)

    2016/1/3(日)18:00 Vol.317★新年のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第41番「イエスよ、いま讃美を受けたまえ」

  • これからのSoli Deo Gloria「讃美と祈りの夕べ」[入場無料]
    日本キリスト教団 本郷教会礼拝堂
    東京都杉並区上荻4-24-5
    Tel:03-3399--2730
    聖書朗読:宮崎新 本郷教会牧師
    合奏:ユビキタス・バッハ
    合唱:シュッツ合唱団・東京、メンデルスゾーン・コーア、エクメーニッシェ・カントライ有志  指揮:淡野太郎

    1/24(日)18:00 Vol.318★復活節前第9日曜日のためのカンタータ
    H.シュッツ《連祷》
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第92番「われらは神の御胸の思いに」

    2/6(日)18:00 Vol.319★復活節前第8日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第181番「軽佻浮薄なる精神の者ども」ほか

    4/10(日)18:00 Vol.320★復活節後第2日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第85番「われは善き牧者なり」ほか

    4/24(日)18:00 Vol.321★復活節後第4日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第108番「わが去るは汝らの益なり」ほか

    5/15(日)18:00 Vol.322★聖霊降臨節第1日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第59番「人もしわれを愛せば、わが言を守らん」
                ★聖霊降臨節第2日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第173番「高く挙げられし血と肉よ」

    5/28(土)18:00 Vol.323★三位一体節後第1日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第75番「乏しき者は喰らいて」ほか

    7/16(土)18:00 Vol.324★三位一体節後第8日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第178番「主なる神われらの側にいまさずして」ほか

    7/31(日)18:00 Vol.325★三位一体節後第10日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第101番「われらより取り去り給え、主よ、汝真実なる神よ」ほか

    お断り:やむをえぬ事情により、曲目変更の可能性があります。

  • Musica poetica2016 春~夏

    <受難楽の夕べ>
    2016年3月18日(金)19:00開演 東京カテドラル聖マリア大聖堂

    Ch.デマンティウス《ヨハネ受難曲》
    H.シュッツ《連祷》&《小宗教コンチェルト》ほか
    淡野弓子[S] 眞木喜規[T] 中川郁太郎[B] 浦野智行[B]ほかアンサンブル・サギタリウス
    ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京  指揮 淡野太郎
    全席自由 4000円 2500円(学)

    <特別公演>
    2016年7月2日(土)13:30開演 新宿文化センター大ホール

    F.メンデルスゾーン《パウロ》
    メンデルスゾーン・コーア/ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京/国分寺チェンバークワイア
    指揮 淡野太郎

    チケット予約/マネジメント■菊田音楽事務所TEL&FAX 042-394-0543
    主催■ムシカ・ポエティカ TEL 03-3998-8162 FAX 03-3998-5238


では皆様、どうぞお元気で!

2016年 新春  ムシカ・ポエティカ



~ お知らせ ~
  • CD:J.S.バッハ《マタイ受難曲》渋谷・大和田さくらホールにおけるコンサートのライヴ盤(2014/4/2)がリリースされました。定価3,000円+税 です。
    ご注文は e-mail:yumiko@musicapoetica.jp へどうぞ! 

  • メンデルスゾーン・コーアは新入団員を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 新刊のお知らせ
    『バッハの秘密』 平凡社新書 淡野弓子著 882円(税込み)好評発売中!

  • 動画がYoutubeにアップされておりますので、是非ご覧ください。
    クラシック・ニュース 淡野弓子 「狂童女の恋」にかける思い!


    クラシック・ニュース 淡野弓子マタイ受難曲を指揮して


  • 来たる1月9日に開催致しますシューベルト作曲《冬の旅》リサイタルについて、クラシック・ニュース様からインタビューを受けました。

    クラシック・ニュース バリトン:淡野太郎『冬の旅』オルガン伴奏で!


  • 国際ハインリヒ・シュッツ協会日本支部事務局ニュースに、淡野弓子『ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京ー40年の軌跡(13)』(New!)が掲載されました。
    当サイトのハインリヒ・シュッツ合唱団・東京のページでご覧戴けます。