ムシカ・ポエティカ

  • TOP
2016年7月2日(土)新宿文化センター大ホール メンデルスゾーン作曲オラトリオ《パウロ》 撮影:風間久和 
(クリックで大きな画像が表示されます) 

  • 次回SDG Vol.327は2016年10月23日(日)午後6時 日本キリスト教団本郷教会(杉並区上荻4-24-5)において開催致します。
    バッハ・教会カンタータ89番《 われ汝をいかに為さんや、エフライムよ 》ほか
    指揮 淡野太郎

  • 秋のコンサート
    11/10(木)18:30 三鷹市芸術文化センター「風のホール」
    <レクイエムの集い>
    G.F.ヘンデル《メサイア》
    指揮:淡野太郎
    合唱:ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京
    合奏:古楽シンフォニア・ムシカ・ポエティカ
    今年の<レクイエムの集い>では単に死を悲しむのではなく、死に打ち勝つ「復活」の信仰を歌いたいとの思いから《メサイア》の上演を決定致しました。
    亡くなられた方の中にも《メサイア》を愛された方は多い事と存じます。例年とはいささか趣きを異にした集いになるかと存じますが、皆様のご来会を心よりお待ち申し上げます。

では皆様、どうぞお元気で!

2016年 初秋  ムシカ・ポエティカ



~ お知らせ ~
  • CD:J.S.バッハ《マタイ受難曲》渋谷・大和田さくらホールにおけるコンサートのライヴ盤(2014/4/2)がリリースされました。定価3,000円+税 です。
    ご注文は e-mail:yumiko@musicapoetica.jp へどうぞ! 

  • メンデルスゾーン・コーアは新入団員を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 新刊のお知らせ
    『バッハの秘密』 平凡社新書 淡野弓子著 882円(税込み)好評発売中!

  • 動画がYoutubeにアップされておりますので、是非ご覧ください。
    クラシック・ニュース 淡野弓子 「狂童女の恋」にかける思い!


    クラシック・ニュース 淡野弓子マタイ受難曲を指揮して


  • 来たる1月9日に開催致しますシューベルト作曲《冬の旅》リサイタルについて、クラシック・ニュース様からインタビューを受けました。

    クラシック・ニュース バリトン:淡野太郎『冬の旅』オルガン伴奏で!


  • 国際ハインリヒ・シュッツ協会日本支部事務局ニュースに、淡野弓子『ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京ー40年の軌跡(13)』(New!)が掲載されました。
    当サイトのハインリヒ・シュッツ合唱団・東京のページでご覧戴けます。