ムシカ・ポエティカ

  • TOP
メンデルスゾーン《エリヤ》ミューズ所沢[11/4/2013] 撮影:風間久和 
(クリックで大きな画像が表示されます) 
ごあいさつ
 猛暑お見舞い申し上げます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
今年30周年を迎えた「ムシカ・ポエティカ」の記念コンサートも去る7月4日(金)
~その3~『17世紀の華』を三鷹市芸術センター「風のホール」におきまして開催、盛りだくさんのプログラムをなんとか午後9時30分に終了することが出来ました。
 シュッツ(1585-1672)、シャイン(1586-1630)、シャイト(1587-1653)という、いわゆる 17世紀三大Sの想像を絶した響きの豊かさに改めて驚き、彼らの100年後にJ.S.バッハを生み出した生命力の素地を実感した次第です。

● 日本キリスト教団本郷教会における<サマーコンサート2014>が8/17(日)午後5時より開かれます。
テレマン:3本のトランペットとティンパニのためのコンチェルト
ヴィヴァルディ:グローリア
という暑さを吹き飛ばすプログラムです。どうぞ振るってご参会下さい。(無料)

●<讃美と祈りの夕べ Soli Deo Gloria>は7/13(日)に目出たく第300回を迎え、シュッツのモテット《涙とともに種蒔く者は喜びとともに刈りとらん》に続いてJ.S.バッハ カンタータ第185番《永遠の愛の憐れみ満てる心》、同じく第100番《神なしたもう御業こそいと善けれ》を演奏、最後に器楽奏者も交えて恒例の《神はそのひとり子を給うほどにこの世を愛された》を歌い喜びのうちに閉会しました。このごろは最後のシュッツを一緒に歌っておられるお客様もおられ、シュッツがこの地に根付きかけているのを嬉しく思っています。 続く予定は以下の通りです。
  9/27(土)6:00pm Vol.301 
  J.S.バッハ カンタータ第78番《イエスよ、汝は我が魂を》

  10/5(日)6:00pm Vol.302 
  J.S.バッハ カンタータ第95番《キリストこそわが生命》

  10/25(土)12:30pm Vol.303 
  J.S.バッハ カンタータ第195番《光は義しき人のために射し出で》[結婚式用]
  続いて15:30より「ユビキタス・バッハ」メンバーの
  河原哲平さんと三浦絢子さんの結婚式が執り行われます。

  11/30(日)12:00 Vol.304 
  テレマン 待降節第1日曜日のためのカンタータ TVWV1074
● 『レクイエムの集い』はムシカ・ポエティカ発足30周年記念コンサートシリーズ~その4~と致しまして、11/14(金)19:00 三鷹市芸術文化センター「風のホール」にて開催致します。
メンデルスゾーン:《挽歌》、《夕べの祈りの歌》
江端伸昭:《海のヴァイオリンがきこえる》(鈴木ユリイカ 詩)
併せてお覚え戴ければ幸いに存じます。


 では皆様、どうぞお元気で!
2014年7月 ムシカ・ポエティカ代表  淡 野 弓 子   



-->~ お知らせ ~
  • メンデルスゾーン・コーアは新入団員を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 新刊のお知らせ
    『バッハの秘密』 平凡社新書 淡野弓子著 882円(税込み)好評発売中!

  • 国際ハインリヒ・シュッツ協会日本支部事務局ニュースに、淡野弓子『ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京ー40年の軌跡(11)』(New!)が掲載されました。
    当サイトのハインリヒ・シュッツ合唱団・東京のページでご覧戴けます。