ムシカ・ポエティカ

  • TOP
  • TOP
クリックで大きな画像が表示されます。 
祝・復活祭

お蔭さまで3/27(金)東京カテドラルにおける<受難楽の夕べ>が無事終了致しました。シュッツとペルトはこの世の時間では350年の年齢差ですが、 どちらが古く、どちらが新しいなどということを感じさせない響きでした。人間も音楽も突き抜けた遥か先を示す振動が大聖堂一杯に溢れ、カテドラルが鳴っていると表現された方もおられました。誠に私たちにとっても稀有な体験でした。お聴き下さいました皆様、遠くまた近くでお支え下さいました方々に心からの感謝を捧げます。

4/5(日)午後6時、本郷教会 <Soli Deo Gloria 讃美と祈りの夕べ >Vol.306 では、 J.S.バッハの名高いカンタータ第6番《われらとともに留まりたまえ、日も暮れるゆえ》と第134番《おのがイエス生きたもうと知る心は》の2曲を演奏し、復活祭を祝いました。淡野太郎による当日の解説は 4/6付のblogに掲載いたしましたので、どうぞご覧下さい。

さて続くコンサートは5/1(金)三鷹市芸術文化センター星のホールにおける《狂童女の戀》人形・歌・朗読の夕べ[ユトロ]とともにです。主役は人形ユトロです。この不思議な「もの」に生命が宿り、時空を超えて動き、語り、歌い、踊る・・・・なにが起こるのかはまだ誰も知りません。この幻の宴、稀なるひとときに是非ともお越し戴きたく心よりご案内申し上げます。

以下SDGのスケジュールです。
 場所:日本キリスト教団本郷教会 杉並区上荻4-24-5
4/26(日)18:00 Vol.307★復活節後第 3 日曜日のためのカンタータ
 J.S.バッハ 教会カンタータ 第146番「われらは多くの患難を経て」
5/16(土)18:00 Vol.308★昇天祭のためのカンタータ
 J.S.バッハ 教会カンタータ 第37番「信じてバプテスマを受くる者は」
5/23(土)18:00 Vol.309★聖霊降臨祭第1日のためのカンタータ
 J.S.バッハ 教会カンタータ 第34番「おお永遠の火、おお愛の源よ」
6/13(土)18:00 Vol.310★三位一体節第1日のためのカンタータ
 J.S.バッハ 教会カンタータ 第39番「飢えたる者に汝のパンを分ち与えよ」
6/28(日)18:00 Vol.311★洗礼者ヨハネの祝日のためのカンタータ
 J.S.バッハ  教会カンタータ 第167番「もろびとよ、神の愛を讃えまつれ」
7/12(日)18:00 Vol.312★三位一体節後第 6 日のためのカンタータ
 J.S.バッハ 教会カンタータ 第170番「満ち足れる安らい、嬉しき魂の悦びよ」
7/25 (土)18:00Vol.313★三位一体節後第 7 日のためのカンタータ
 J.S.バッハ 教会カンタータ 第187番「彼らみな汝を待ち望む」

では皆様、どうかお元気で素晴らしい季節をお迎え下さい!

2015年4月  ムシカ・ポエティカ



~ お知らせ ~
  • CD:J.S.バッハ《マタイ受難曲》渋谷・大和田さくらホールにおけるコンサートのライヴ盤(2014/4/2)がリリースされました。定価3,000円+税 です。
    ご注文は e-mail:yumiko@musicapoetica.jp へどうぞ! 

  • メンデルスゾーン・コーアは新入団員を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 新刊のお知らせ
    『バッハの秘密』 平凡社新書 淡野弓子著 882円(税込み)好評発売中!

  • 来たる1月9日に開催致しますシューベルト作曲《冬の旅》リサイタルについて、クラシック・ニュース様からインタビューを受けました。
    動画がYoutubeにアップされておりますので、是非ご覧ください。

    クラシック・ニュース バリトン:淡野太郎『冬の旅』オルガン伴奏で!

  • 国際ハインリヒ・シュッツ協会日本支部事務局ニュースに、淡野弓子『ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京ー40年の軌跡(12)』(New!)が掲載されました。
    当サイトのハインリヒ・シュッツ合唱団・東京のページでご覧戴けます。