ムシカ・ポエティカ

  • TOP
  • TOP
クリックで大きな画像が表示されます。 
ごあいさつ

 6月を迎え、早や1週間が過ぎようとしております。皆様お元気でしょうか。

 さて、上掲 のチラシでお伝えしておりますように、メンデルスゾーン《パウロ》を公演いたします。
 オラトリオ《パウロ》の演奏は1993年、2009年に続き3度目となりますが、パウロその人から、また作曲家メンデルスゾーンによって「音」となったパウロから驚くべき啓示を受けております。皆様のご来聴を心よりお待ち申し上げております。コンサートの詳細はこちらをご覧ください。

 Musica poetica 2016 夏
 <特別公演>
 2016年7月2日(土)13:30開演 新宿文化センター大ホール

 F.メンデルスゾーン《パウロ》
 ソプラノ:淡野弓子  テノール:藤井雄介
 メンデルスゾーン・コーア/ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京/国分寺チェンバークワイア
 ユビキタス・バッハ(コンサートマスター:瀬戸瑤子)
 オルガン:椎名雄一郎
 指揮/バリトン:淡野太郎

 チケット予約/マネジメント■菊田音楽事務所TEL&FAX 042-394-0543
 主催■ムシカ・ポエティカ TEL 03-3998-8162 FAX 03-3998-5238

  • さて、お蔭さまにて<受難楽の夕べ>(デマンツィウス&シュッツ:2016/3/18(金)午後7時開演 東京カテドラル聖マリア大聖堂)を無事終了致しました。
    また、以下4回に亘るSDGも恵みのうちに恙無く終えることが出来ました。

    4/10(日)18:00 Vol.320★復活節後第2日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第85番「われは善き牧者なり」ほか

    4/24(日)18:00 Vol.321★復活節後第4日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第108番「わが去るは汝らの益なり」ほか

    5/15(日)18:00 Vol.322★聖霊降臨節第1日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第59番「人もしわれを愛せば、わが言を守らん」
                ★聖霊降臨節第2日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第173番「高く挙げられし血と肉よ」

    5/28(土)18:00 Vol.323★三位一体節後第1日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第75番「乏しき者は喰らいて」ほか

    私たちを支えるもの、それは第一に「曲」そのものの持つ力です。優れた音楽作品は、私たち人間を日々の煩いや歪みから「神が善し」とされる方向へ導き、
    心の素直さ、身体の健やかさを取り戻させてくれます。そして、わたしたちの演奏とともに時を共にして下さる聴き手の皆々様のお心、お支えもなくてはならぬもの、毎回ご来場くださいます皆様に深く御礼申し上げます。


  • これからのSoli Deo Gloria「讃美と祈りの夕べ」[入場無料]
    日本キリスト教団 本郷教会礼拝堂
    東京都杉並区上荻4-24-5
    Tel:03-3399--2730
    聖書朗読:宮崎新 本郷教会牧師
    合奏:ユビキタス・バッハ
    合唱:シュッツ合唱団・東京、メンデルスゾーン・コーア、エクメーニッシェ・カントライ有志  指揮:淡野太郎

    7/16(土)18:00 Vol.324★三位一体節後第8日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第178番「主なる神われらの側にいまさずして」ほか

    7/31(日)18:00 Vol.325★三位一体節後第10日曜日のためのカンタータ
    J.S.バッハ 教会カンタータ 第101番「われらより取り去り給え、主よ、汝真実なる神よ」ほか

    お断り:やむをえぬ事情により、曲目変更の可能性があります。


では皆様、どうぞお元気で!

2016年 初夏  ムシカ・ポエティカ



~ お知らせ ~
  • CD:J.S.バッハ《マタイ受難曲》渋谷・大和田さくらホールにおけるコンサートのライヴ盤(2014/4/2)がリリースされました。定価3,000円+税 です。
    ご注文は e-mail:yumiko@musicapoetica.jp へどうぞ! 

  • メンデルスゾーン・コーアは新入団員を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 新刊のお知らせ
    『バッハの秘密』 平凡社新書 淡野弓子著 882円(税込み)好評発売中!

  • 動画がYoutubeにアップされておりますので、是非ご覧ください。
    クラシック・ニュース 淡野弓子 「狂童女の恋」にかける思い!


    クラシック・ニュース 淡野弓子マタイ受難曲を指揮して


  • 来たる1月9日に開催致しますシューベルト作曲《冬の旅》リサイタルについて、クラシック・ニュース様からインタビューを受けました。

    クラシック・ニュース バリトン:淡野太郎『冬の旅』オルガン伴奏で!


  • 国際ハインリヒ・シュッツ協会日本支部事務局ニュースに、淡野弓子『ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京ー40年の軌跡(13)』(New!)が掲載されました。
    当サイトのハインリヒ・シュッツ合唱団・東京のページでご覧戴けます。