ムシカ・ポエティカ

  • TOP
  • TOP
クリックで大きな画像が表示されます。 
ごあいさつ

あっという間にクリスマスですね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今年はムシカ・ポエティカ発足30周年ということで以下のような4回に亘るコンサート
1.バッハ《マタイ受難曲》
2.淡野太郎バリトンリサイタル シューマン《詩人の恋》他(ピアノ:小林道夫)
3.〈17世紀の華〉シュッツ/シャイン/シャイト
4.〈レクイエムの集い〉シュッツ/バッハ/メンデルスゾーン/江端伸昭
を企画し、お蔭様ですべて無事に終了致しました。
また9月に催された柴田南雄《宇宙について》(日本声楽発声学会主催)からも強く新鮮な刺激を受け、さらに10月に来日されたアルヴォ・ペルト氏
〜初めにあった「言」の発した響きを私たちの耳に聴こえる音楽としてこの世に送り出したその人〜
の、得も言われぬ佇まいと笑顔を忘れることは出来ません。
そして、現存の詩人、鈴木ユリイカと作曲家、江端伸昭による《海のヴァイオリンがきこえる》を演奏出来た喜びは例えようのないものでした。 お支え下さいます皆々様に改めて深く御礼申し上げます。
今年最後のクリスマス・コンサート、来年の「冬の旅」を始めとする各演奏会にもお出かけ戴ければ嬉しく存じます。

2014年クリスマス  ムシカ・ポエティカ



~ お知らせ ~
  • メンデルスゾーン・コーアは新入団員を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 新刊のお知らせ
    『バッハの秘密』 平凡社新書 淡野弓子著 882円(税込み)好評発売中!

  • 国際ハインリヒ・シュッツ協会日本支部事務局ニュースに、淡野弓子『ハインリヒ・シュッツ合唱団・東京ー40年の軌跡(11)』(New!)が掲載されました。
    当サイトのハインリヒ・シュッツ合唱団・東京のページでご覧戴けます。